剣道防具工房「源」心構え
剣道防具工房「源」では社員・職人全てが、当たり前のようで実現が難しい「高品質な物を、お客様のご要望に合せて、よりお求め安い価格で!」を実現出来る様目指して、日々精進しております。

源では、弊社と同様に剣道防具の未来を憂い、また無限の可能性を感じられていた30年以上の剣道具職人歴を持つ名人「博山名人(田原博文氏)」を2008年より防具指導員として招聘し、更に胴・甲手・縫製といった、その道の匠より弊社全ての工程についてキメ細かな指導を実現。

現在、海外の二箇所の自社工場にて製作しており、海外自社工場には現在約290名もの人々が防具製作に従事しており、国内京都本店では博山名人をはじめとして三人の職人、三人の補助スタッフがお客様の面組み・胴組み・甲手組み・修理・メンテナンスをさせて頂いております。

海外製品は粗悪品が多くございますが、弊社では博山名人をはじめとして、日本の伝統の技を受け継ぐ面組・胴組・ミシン縫製・甲手製作の先生方を、 定期的に現地へ派遣することにより職人全ての技術向上に努めております。

剣道具に関するご要望・ご質問は剣道防具工房「源」へ御連絡下さいませ。
○本館三階防具展示室
高い水準での剣道防具へのこだわり
品質へのこだわり
剣道具の品質にこだわる、適正な価格にこだわる、買ってよかったと思っていただけるサービスにこだわる。この3つのこだわりを大事にしています。

このこだわりは、製造から販売まで一括して行える生産体制を維持し続けていくことで、「品質の良いもの」を「品質に見合った価格」でお届けするようにしています。さらに、もし当店の武道具をお使いいだだく中で、製品の価値だけでなく、そこに生きる職人の価値、そしてブランドの価値を見出してもらえればこれほど嬉しいことはありません。

また製造だけでなく商品管理・配送においても高いレベルの管理体制の維持しています。国内生産の製品はもとより、国外の生産されたものも素材にこだわることから始まります。その素材へのこだわりというのは、単純な素材の良さに留まらず、生産品に対する完成度も視野にいれた生産する工程の段階に対しての評価も含まれています。

このように、わたしたちはその管理体制・生産工程を維持するだけでなく評価・改善・強化に努めることで剣道防具へのこだわりを高く持っているのです。
○本社工房
○びわ湖物流センター
店舗にもぜひお越しください
店舗にもぜひお越しください
古都・京都西陣は、はるか昔から西陣織の産地として全国的に知らない人はいないはずです。当店では遠方からも来店される根強いファンのお客様も多く、世界各国からのお客さまも非常に多いのが特徴です。剣道具を中心に、合気道着など幅広く武道具を取り扱っています。静かな雰囲気の中、武道具たちが小気味良く並べられた店内1階をじっくりと見ていただき、京都らしい店の空気をぜひとも感じてください。

本店3階には、剣道防具のショールームを設けています。東山堂の誇る銘柄の剣道防具がずらりと並べられたその壮観な空間は見る人を圧倒します。ショールームはスタッフに声をおかけいただければ気軽にご覧いただけます。

剣道防具のセットだけでなく、胸型や胴台など関連するものも同時に展示しています。細かい部分にこだわりたい方にもご好評のラインナップで、自分なりの個性的なカスタマイズを視覚的な面からより現実的なものとします。ソファーに座りながらじっくりと自分の防具を描いてください。
○店内1階
○ショールーム展示
守るべき伝統を真撃学び破るべき概念にとらわれることなく離れるべき法則に創意と工夫を与え武道の普及と発展の為に貢献する
理念 守るべき伝統を真摯に学び、破られる概念にとらわれることなく、離れるべき法則と創意に工夫を与え、武道の普及と発展のために貢献する
店舗名剣道防具工房 源
会社名株式会社 東山堂
所在地 京都市上京区新白水丸町451-1 東山堂ビル3F
設立1989年
代表取締役木村 隆彦
店舗運営責任者 室木 敏克
資本金3,850万円
従業員数50名
事業内容剣道具・剣道防具の製造販売
社是 常に人々に喜ばれる企業であり続ける。

ページトップへ