{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 075-432-1855 (平日 9:00〜18:00)

剣道着(剣道衣)一覧 剣道防具工房源


剣道着 一覧

稽古向け剣道着一覧

前へ
次へ

審査向け剣道着一覧

前へ
次へ

試合向け剣道着一覧

前へ
次へ

夏向け剣道着一覧

前へ
次へ

幼年・小学生向け剣道着一覧

前へ
次へ

中学生~高校生向け剣道袴一覧

前へ
次へ

稽古向け剣道着人気ランキング

色止め紺一重剣道着

色止め紺一重剣道着

購入ボタン
夏用藍染 小刺子剣道着

夏用藍染 小刺子剣道着

購入ボタン
VIXIA(ヴィクシア)剣道着

VIXIA(ヴィクシア)剣道着

購入ボタン

審査、試合向け剣道着人気ランキング

A-1 二重実戦型剣道着

A-1 二重実戦型剣道着

購入ボタン
正藍染特製紺二重剣道着

正藍染特製紺二重剣道着

購入ボタン
武州正藍染一重剣道着『藤(とう)』

武州正藍染一重剣道着『藤(とう)』

購入ボタン

剣道着袴セット
剣道袴単品

期間限定:対象商品3文字まで刺繍無料
31件中 1-31件表示
31件中 1-31件表示
当店には洋裁から和裁までを経験し、剣道着職人として京都西陣に工房を構える剣道着の職人がおります。
剣道着のことなら、夏用の涼しい剣道着から冬用のヒヤっとしない剣道着まで幅広くお取扱いしております。

また剣道着の各種加工も西陣工房にてお受けしております。
剣道着の袖カットや仕立て直しなど幅広い剣道着へのご要望にお応えしております!

夏用剣道着

<熱中症対策に夏用剣道着(暑がりな方は年中使われます)>

剣道着袴セット
剣道袴単品

剣道着の基礎知識


一重・二重とは

一枚の生地のみで作られたものを一重(ひとえ)剣道着と呼び、それに対して裏地が備わって二枚構造になっているものを二重(ふたえ)剣道着と呼びます。
一重は乾きやすく軽量、二重は重厚感があり見た目に高級感があるのが長所になります。

剣道着(道衣)の適切な長さは

手を伸ばした際に肘を保護できているものが適切な大きさです。
また、袴から肌が見えないように着丈を選ぶ必要があります。
詳しい測り方につきましてはコチラをご参考下さい。

剣道着(道衣)の素材とは

綿・又はジャージ(ポリエステル、テトロン等の化繊)が主に使われている素材になります。
綿素材は吸汗性が高く、肌にも優しい素材です。藍で染められている場合色落ちによる経年変化が愉しめます。
ジャージ素材は洗濯後の伸び縮み・色落ちがなく管理がしやすくなります。

背継とは

背中部分を左右につなぎ合わせた加工を「背継(せつぎ)」と呼びます。
左右の動きがお互いに干渉しにくいので動きやすくなります。

なぜ藍染か

藍で染めることで繊維が詰まるので丈夫に仕上がり、防虫、消臭、皮膚疾患などへの抑制効果があるとされています。
また汗による生地への傷みを軽減し、経年変化による色合いの美しさから、剣道具には最適の素材とされています。


夏用剣道着の選び方
<はじめての方でも安心!夏用剣道着の選び方>


剣道着・剣道袴の洗濯方法
<剣道経験者の店長が実際に行っている洗い方をご紹介!>


店長に問い合わせ
<ささいな疑問などあればお気軽にお問合せ下さい!>


【剣道防具工房「源」がお客様に選ばれる理由】 ~なぜ、剣道衣類を通販で買うのか~ 

「源」は職人の技術、有段者の店長、物流力の3つを主柱に置いて、
「剣道をする人には安心の防護性・動きやすさ・耐久性を持った剣道防具を使ってもらいたい」
という思いで立ち上げた剣道具専門サイトです。
剣道着に関しましても同様で、性能を日々研究し、幅広い方にお使い頂きやすい商品をご用意しております。
当社は京都西陣本店、平安神宮店、自社工場、物流センターといった多くの施設を有しております。
日々、各店舗・外商営業・通販サイトからお客様のお声を聞き、
そのお声を元に剣道具の改良・サービスの向上をしています。
また「社員全員がどうしたらお客様が喜んで頂けるかを常に考え行動する」を
社是として行動するようにしております。
お客様の喜びの声こそ、製造・販売者の喜びであり、モノづくりのモチベーションとなっております。

また、お客様のご要望に全力でお応えし、よい商品をお買い求めしやすい価格で、 迅速にお届けするからこそ支持頂いていると考えます。


【なぜ高品質の剣道着・剣道袴を安く販売することができるのか】

東山堂は通常の小売店とは違い、独自の生産体制で中間マージンを完全カットしております。
つまり、製造工場と提携する独自の生産体制と、物流センターを自社で構えることで
工場直売価格を実現することが出来ております。

また工場から製品を直接入荷し、物流センターで在庫として保管・検品することで
製品の品質も管理することができ、さらに商品開発につなげることが出来ております。

自社製作の衣類は、常にお客様のお声をフィードバックしながら、日々改良を重ねております。
お客様が安心してお使い頂けますよう、社内スタッフ一同誠心誠意努めております。


【店舗で実際に商品を手に取って頂けます】

「源」は上記の通り京都西陣に本店を構え、1階では職人が製作・修理作業を行い
3階では防具展示室で材料から完成品まで手に取って頂けます。

職人や営業スタッフ、またお客様からのお声を元に
製作したオリジナル剣道具から各メーカーから厳選した
剣道具を200種類ほど展示・販売させて頂いております。

ただホームページほどの品揃えを置くことができませんので、
基本的に在庫は滋賀県にある物流センターに保管しております。
ご来店前に「この商品がみたい」「こんな商品がないか?」など
ご連絡頂ければご要望の商品をご用意、またはご提案させて頂きます。

ご連絡なしで、突然店舗にご来店頂きましても、
お客様から多くご要望頂く商品は置くようにしておりますので
気が向いたときにフラッとお立ち寄りくださいませ。

コレ!という商品がある場合や、剣道衣類に興味があってという方は
店長に一言ご連絡頂ければよりスムーズにご対応させて頂きます!


【剣道を知り、剣道具を知る職人がいるからこその品質】

「源」の職人の多くは剣道有段者です。
それは弊社では剣道を知らないものは、剣道具の微妙な感覚が分からず
お客様のご要望にお応えできないと考えるからです。
お客様のお声を聞いたときに、自分が使うときの感覚を思い浮かべたり
実際に試すことで問題の解決や改善を行えるからです。
これからもご使用者のことを第一に考え、製作・販売をして参りたいと思います。


【商品が届いたときのお客様の笑顔がみたい】

店長である布川も剣道経験者で、様々な職人さんと交流することで
より多くのお客様にご対応できるように 、日々勉強をさせて頂いております。
例えば「自分はこういった剣道をしていて、こんな感じの衣類が欲しいんだけど・・」など
「うーん・・」と思ったことは何でもご相談ください!

GENリンクページ
<様々な角度から剣道を知ることが出来ます。新コンテンツも続々追加予定!>